TOPICS

マイタイ“ぷらざ6月号”

マイタイ写真.JPG
早い時間からバタバタが続いていた。いつもの常連さんが、いつもの時間に扉を開けたが、「また…。」と手で合図をしただけで入ってはこなかった。
時計は12時を回ってやっと落ち着いたところだ。もう今日はこれで終わりだろうと思っていた時に、勢いよく扉が開いた。
『いらっしゃいませ!』と慌てて声を出した。
「よぉ。久しぶり!」と同級生のS君が入ってきた。その後ろから、彼がよく行くスナックのママと驚いたことにいつもの常連さんも一緒だった。
「こんばんは!さっきは忙しかったね。」常連さんから声がした。
『今日は、もう来ないと思ってましたよ。それに、どうして?』と聞きながら、三人の顔を見渡し、いつもの席の方へ案内した。
「何を不思議そうな顔をしてるんだ。」とS君から声がした。
『あなたとママは、不思議じゃないけどね。ところで、何にしましょうか?』
「まずは、ハイボールでしょ!三杯ね!」の声に常連さんも頷いた。
『かしこまりました。』とウイスキーのソーダ割りをつくり、三人の前に運んだ。乾杯の声の後、ハイボールをすする音がした。そして常連さんの口が動いた。
「マスター!さっきはゆっくり飲めそうもなかったから、ママの店に行ったんだ。そこで同級生の方とお会いして…、意気投合となったわけですよ。」
『そうだったの。』と返した後、次はママから声がした。
「二人とも、意気がピッタリだったのよ。歌も話しもね…。ホント楽しかった。」
『へぇ〜。なんか怖い気がするのは僕だけですかね。』とひとり言の様に呟いた
後、話しかけた。
『そうそう、S君。ハワイはどうだったの?』
「良かったよ。もう最高に楽しかったよ。海も女性も綺麗だったしぃ…。」
『前みたいに、若い女性の後を付いて行ったりして、春色になりかけたんじゃないでしょうね。』
「してませんよ。カミさん、子供、親父におふくろも一緒だったんだよ。でも、綺麗な子が多かったね。金髪に青い目、いいねぇ…。」
「うちの店でも、その話で盛り上がってたね。」とママから声が入り、ハイボールが空になる音が聞こえた。
『皆さん。お代わりしましょうか?』
「そうだな、俺は、ハワイのホテルで飲んできたカクテル“マイタイ”を飲みたいなぁ。」
「私は、シャンパンをグラスでちょうだい。」
「ぼ、僕は、同じハイボールをお願いします。」
『はい。かしこまりました。』と答え、ママには、背の高いグラスにシャンパンを注いで、常連さんには同じソーダ割りをつくり、空のグラスと取り替えた。
それからカクテルをつくることにし、バック棚からラムを二種類(ホワイトとダーク)とオレンジキュラソーを取り出し、冷蔵庫からパイナップルジュース出した。そしてオレンジとレモンを少しだけ絞ってカウンターの上に並べた。
シェカーにホワイトラムと材料を入れ、氷を加えて素早くシェイクし、クラッシュドアイスを詰めたグラスに注いだ。ダークラムを少しフロートして、カットしたパイナップルとオレンジを飾り、ストローを添えたら出来上がりだ。
『はい。お待たせ。マイタイです。』と言って、彼のコースターの上に静かに運んだ。
「おぉ、出来たか。」と言って、一口飲んだ。
「うん、美味い。でも、もっと甘かったなぁ向こうのは…。」
『本場では、器も大きいし飾りも派手らしいし、何といってもトロピカルカクテルの女王と呼ばれているものだからね。』
「そうだったよ。でかいグラスに、フルーツもたくさん飾ってあったなぁ、それを飲んでハワイを満喫、気分も最高。また、行きたいね。」
『ねぇ。ちなみにマイタイと言う言葉がタヒチ語で“最高”という意味だって知ってた?』
「そうか。まさしくハワイだぁ!」と言って残りのカクテルを飲み干し、その勢いはまだ止まりそうもなかった。
「よし、ママ!もう一軒行くから付き合ってよ!ここはもうすぐ閉店だし…。君も行く?」
「僕は、ここでもう少し飲んで帰ります。」
「じゃ、またね。マスター!勘定!」
『はい、ありがとうございます。』と扉の外までS君とママを見送った。

カウンターの中に戻り、マイタイが入っていたグラスとシャンパングラスを片付けた。そして、常連さんの空になったグラスを下げ、新しいハイボールをつくって角の席に運んだ。
「マスターの同級生、楽しい人だね。ママの店でもずっとあんな感じだったよ。」
『昔から、変わってないよ。回りを楽しませるし、それでいて自分が一番楽しいってヤツでね。』
「羨ましいなぁ。それに、ハワイか…。行きたいなぁ…。」
『新婚旅行で行けばいいのに。』
「もう!そんなに簡単に言わないでよ。」
『ゴメン、ゴメン。彼女…。まだだったね。』
「よし明日から、気合入れて“婚カツ”しよっ。応援してよ!」
『頑張れ・・・。』
「気持ちが入ってないよ。もう…。」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
fv9r