TOPICS

スペイサイドのシングルモルト

スペイサイド地図.JPGマッカラン12年.JPG
少しずつ、シングルモルトウイスキーの美味しさを感じるようになってこられたことでしょう。まずは、一杯ウイスキーをグラスに注いで、一口飲んでから、始めることにします。
んー美味い!さすがシングルモルトのロールスロイスと言われているだけのことはありますね〜。
そうです!ザ・マッカラン12年(写真)ものです。
このウイスキーが造られている所が「スペイサイド」地区なのです。スコットランド北に「エルギン」という街があります。その東の湾にそそぐ、スペイ川があり、その川の流域には、たくさんの蒸留所が集まっていて、スコットランドでも一番のウイスキーの産地となっています。
この地域が昔からウイスキーの原料となる大麦の生産地であったことと、良水と熟成に欠かせない気候に恵まれていたことが、ウイスキーの一大生産地となったと言われています。また、密造酒も盛んに造られていた所でもあります。その時代を抜けるように政府公認1号(1824年)の蒸留所(ザ・グレンリベット)があるのも、このスペイサイドなのです。
マッカランも同じ年に公認を取得しています。熟成樽にこだわり、蒸留器も小さめのものを使用している。ここのウイスキーは、色も濃く、香りが豊かで、バランスのとれた物に仕上がっています。
あっ!いつの間にかグラスが空になってしまいました…。
さて、次は、何処を飲みましょうか…?
この記事へのコメント
展覧会の絵 様
書き込みありがとうございます。
連休は5日まで営業して6日だけ店休させていただきます。
どうぞ、ノスタルジーにも浸ってください。。。
Posted by 店主 at 2008年05月04日 11:41
(^ー^)お疲れ様です

YAMAZAKIさんはどんな連休をお過ごしですか?

しっかりウィスキーに浸ってるみたいですね^^

こちらのブログに浸ってると・・・・

昔懐かしい城達也の・・・

「ジェットストリーム」が思い出されます^^

ノスタルジーにも浸れそうです^^
Posted by 「展覧会の絵」 at 2008年05月03日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
64u5